1: 名無し
シンプルで情報量の少ない絵であると一コマに使う秒数が減る=スピード感が増すという効果をもたらす
よってバトル漫画ではスピード感がある迫力のある演出が出来るようになる
この効果を暗々裏に狙っていたのではないかと考察する

2: 名無し
デザイン性が凄い

3: 名無し
鳥山はデザイナーだからな
白黒バランスも意識してるし
意図的に漢字を平仮名にするとかの工夫もしてる

8: 名無し
>>3
白黒のバランスは大事だな
まあサイヤ人白いけど


 


4: 名無し
冨樫は鳥山明のこの絵を見てもう一生勝てないと悟ったらしい

7: 名無し
>>4
でもこの絵でって意外だな
どこで勝てないと思ったんだろうか

5: 名無し
はやくきてくれー!とかひらがなの方が違和感ない

6: 名無し
スライムのデザインだけで天才ということがわかる
あれよりも単純、かつ、少ない情報量でゲル状のデザイン画は出来ない

9: 名無し
絵に物語があるんだよな
悟空の絵は光の表現が凄い

10: 名無し
この人の戦闘描写はマジで見やすい


ドラゴンボール速報おすすめ記事