1: 名無し
19日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、少年誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)の11代目編集長・中野博之氏が、漫画「ドラゴンボール」に登場する超(スーパー)サイヤ人の髪が金色になった理由を明かした。

番組では、創刊50周年を迎える「週刊少年ジャンプ」を特集した。その中で、1984年に連載を開始した、漫画家・鳥山明氏が手掛ける「ドラゴンボール」の知られざるエピソードが明かされた。

同作の主人公・孫悟空は、パワーアップする際に、髪の毛が黒から金色になって逆立ち、超サイヤ人に変身するが、なぜ金髪になったかをスタジオに出演した中野氏が解説した。

中野氏によると、鳥山氏が「黒く塗る手間を省きたかった」からだという。当時、鳥山氏もアシスタントも多忙で、作業効率を上げるために金髪にしたというのだ。

中野氏は「髪の毛の黒い部分を塗る作業は大変な作業」「それを金髪にすると、白黒の原稿だと白で表現できる。すると黒に塗る作業が減る」と説明。

鳥山氏は、超サイヤ人を金髪にして作業を省いたことで、髪の毛をより細かく描いたり、尖(とが)らせたりするなど、デザインに凝ることができたとか。

中野氏は「週刊連載だと1分1秒が大切。少しでも時間を短縮して、ストーリーやカッコイイ絵を描くことに時間を費やすというのはよくあること」と話していた。

2018年3月19日 16時0分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14454609/

画像
no title


 


3: 名無し
へぇ

4: 名無し
マジか知らなかった

6: 名無し
結構有名なエピソードだったはず
ベタ塗りがめんどかったからって

14: 名無し
>>6
その後セルで死ぬ思いしたオチまでついてたやな

25: 名無し
>>6
こういうのはよくあるね
背景描くのが面倒だから気功波で消してしまったとか

7: 名無し
スーパーサイヤ人は白人主義者だったのかガッカリだ

8: 名無し
なんで今さらこんな誰でも知ってる事を

9: 名無し
ツルッパゲにすればもっと楽だろ

10: 名無し
前から言ってたやん

12: 名無し
ナッパがスーパーサイヤ人になったらどうなんの?

15: 名無し
>>12
髭と眉が金
因みに3になると髭が伸びる

13: 名無し
やたら街を壊したがるのも描くのが面倒だからって話だったよね

18: 名無し
背景が苦手なんで戦闘シーンは荒野にするって言ってたもんな

21: 名無し
見たことないけどドラゴンボール超の単行本はどうなってるの?赤とか青とか大変だと思うんだけど

22: 名無し
そのせいで、海外では日本人は白人に憧れていると普通に言われるようになってしまった。

23: 名無し
俺がハゲてるのは神様が黒く塗る手間を省いたからなのかも

24: 名無し
クリリンピッコロ天津飯

26: 名無し
DB描いてる頃はもう十分頂点に立つ漫画家になってたんだから
ベタ塗り専属でアシ追加で雇えよ…漫画界では成功者はそうやってカネ落として駆け出しを支えるモノなんじゃねーのか?

27: 名無し
こんなのもう誰でも知ってるよ
今更過ぎる

30: 名無し
ヤムチャとクリリンの差はそこだな


ドラゴンボール速報おすすめ記事