1: 名無し
たとえばパワーアップにしても理由付けがメチャクチャやん
個人の怒り→みんなを守る力→無念無想(反射)→みたいにさ
それぞれのテーマでパワーアップして説得力を持たせるわけやん

個の怒りなんてとうの昔にクリアしたテーマなのに超の最後でまたその復活
しかも「身勝手」とか無念無想的な力のはずなのに「みんなのため」みたいに矛盾させてさ

だからただ思いつきみたいに強くなって終わり
悟飯なんて別の方向から強さを探るっていうんだからさ、
たとえば気を拡大させずに1点に集中するとか
別のパワーアップの仕方を探していけばおもしろかったのに

30年前のヒーロー物の稚拙なストーリーだよな
まぁハリウッド的なその単純さがいいのかもしれんが


 


11: 名無し
>>1
脚本の技術はハリウッドは日本より高度にメソッド化されとるで
凡人でも佳作が書けるくらいにな
日本は個人の才能に頼ってるから駄作ばかり

そのかわり有能な奴はハリウッドよりずっと先をいっているけどな
ドラゴンボールは原作とアニメの技術差が激しい
DBZも原作漫画は長編構成がかなり上手いが、アニメは他社アニメと比べても絶望的に下手だった

2: 名無し
無念無想じゃなくて体の各部位が勝手に判断してるだけ
無我じゃなくてオートガードと反撃のスキルを発動してるだけの状態

7: 名無し
>>2
自我で固まりまくってオートガードが発動する理屈はどうすんだよ
100%無理だし、その理屈づけするなら身勝手の上に行けるから別の機会にやるべき

9: 名無し
>>7
実際ウイスもビルスもそれを披露してるし披露しながら意識をちゃんと保ってる

3: 名無し
鳥山先生だって頑張ったんだよ

5: 名無し
>>3
頑張ってこれか・・・逆にすげえよ

8: 名無し
>>5
元々ストーリーよりギャグの人だし、そもそも漫画家よりイラストレーター畑の人だからね。

4: 名無し
元々ジャンプ漫画ってそういう設定とか理論とかめちゃくちゃじゃん
キン肉マンとか男塾見てみろよ

6: 名無し
劇場版ドラゴンボール超は鳥山さんが深く関わってるし、エボリューションを超えるポテンシャルがあると思う

10: 名無し
変身がただ髪の色変わるだけなのがクソだわ
スーパーサイヤ4みたいなのが欲しかった


ドラゴンボール速報おすすめ記事