1: 名無し
既存している動物とか神様を元にしているからじゃない?
あと使い回しとか

DB超
ビルス→アヌビス神
ジレン→グレイ星人
ヒット→。。。
ザマス→界王神の使い回し

DBZ
フリーザ→????
セル→????
ブウ→????


 


3: 名無し
>>1
アヌビス神は犬

猫はバステト神

2: 名無し
違う
鳥山がハゲとデブと短足好きだから
力の大会も活躍する宇宙ほど鳥山に汚染されてるからチビデブハゲが多い

5: 名無し
鳥山のセンスが枯れたからだろ

6: 名無し
何をモチーフにしようが昔の鳥山ならカッコいい悪役デザイン出来たよ
今のキャラクターデザインのセンスは終わってる

7: 名無し
フリーザとセルのデザインは神がかってる

8: 名無し
ベビー超17号邪悪龍のデザインもあまり褒められたもんでもないけどな

あと世間的には身勝手>>>超4なんだよね

11: 名無し
鳥山がデザインしていないからじゃね?

17: 名無し
セルは最初の奴が好きだったな
DBだとモンスターみたいなのは大体ザコ扱いになるからなあ

18: 名無し
人造人間のデザインをジジイとデブにする

マシリト「なんじゃこりゃ。華がない、若いキャラ作れ」

17、18号が生まれる


やっぱマシリトが居てこそだったな

19: 名無し
ドラゴンボール歴代担当編集者

初代担当 鳥嶋和彦
鳥山明の前作『Dr.スランプ』からの担当編集者で、23回天下一武道会終了まで担当
鳥嶋は、鳥山と大きな話の流れは決めていたが次週の話はネームが届くまでは分からず、
読者視点で最初に感じたことを作家に伝えるのが大事であり、ストーリーを作るのは作家の仕事、編集は整理をするだけだと語っている
担当を外れた後も鳥山の家に電話をし、人造人間19号と人造人間20号が登場した時に「ジジイとデブじゃないですか」と言い、人造人間17号と人造人間18号が出たら「今度はガキですか」と言い放った

二代目担当 近藤裕
ラディッツ登場から完全体セル登場まで担当。
少女誌で実績を上げ、『週刊少年ジャンプ』移籍後すぐに鳥山の担当になった。
鳥山によると真面目そうな印象だが趣味人であり、気が合ったという
冷静沈着な性格で、少女誌にいた経験から、常に女性読者を意識したアドバイスを心がけた。
「好きにやれ」ということで鳥嶋からの引き継ぎは何もなく、宇宙が舞台になることまでは決まっていたため「宇宙の地上げ屋」はどうかと提案し、鳥山が面白がってフリーザ誕生につながった
鳥山がセルを出したところ「かっこ悪いですよ。もちろん変身しますよね」と言われ、第2形態にすると「今度の奴、馬鹿みたいじゃないですか、早く完全体にしましょう」と言われたので「完全体セルは近藤さん好みのかっこいいキャラにした」と鳥山は述べている
近藤は鳥嶋の担当時代からの大前提として敵を大きくしないことを挙げており、
敵が醜いと悟空が勝つと思われて予定調和になってしまうため、完全体だけは唯一鳥山にキャラ造形を意見したと語っている
また鳥山が画集表紙用にドラゴンのウロコを一枚一枚塗った渾身のイラストを、表紙としてのインパクトに欠けるという理由で全て描き直させた
「ぜんぜん駄目」が口癖

三代目担当 武田冬門
完全体セル登場から最終回まで担当。
鳥山も比較的自由にやらせてもらっていたようで、特に文句はないようである
ミスター・サタンに対し「このキャラ良いですね」と言ったことにより、当初はチョイ役で終わらせる予定だったサタンを、その後も登場させることになった

鳥嶋はピッコロ大魔王、近藤はフリーザ、武田は魔人ブウのモデルであるという説もあるが
鳥山自身は
「あまり意識した覚えは無い。根本にはあるかもしれないけど、無意識に反映させていたのかもしれない」と語っている

20: 名無し
ドラクエと一緒で名義貸しじゃないのか?
超サイヤ人4みたいに鳥山が書いていないのかもしれん

22: 名無し
>>20
書いてるよ

21: 名無し
キャラクターもストーリーも同じパターンの繰り返しばかりで退屈そのもの

23: 名無し
ビルスはまだ良いわ ジレンだけは許されない

25: 名無し
敵側に感情移入させないように敢えてカッコ悪いデザインにしてると思う


ドラゴンボール速報おすすめ記事