1: 名無し
テレビアニメ『ドラゴンボール超』の放映が始まり2年8ヶ月。
ついに今月25日に最終回を迎える本作ですが、日本の裏側メキシコでは一人の”熱い”市長が市民のためにあるイベントの開催を決断しました。

150万人が暮すメキシコ最大級の都市”シウダー・フアレス”。
市長であるアルマンド・カバダ氏の元に「ドラゴンボール超の最終話を上映するため、広場を貸し切りたい」との請願書が集まりました。

普通なら却下されてしまいそうな請願ですが、カバダ市長は一味も二味も違います。何と地元ファンのために責任者を招集。そして来る3月17日、『ドラゴンボール超』最終話を上映するためだけに広場を貸し切ることにしたのでした。

カバダ市長はただ広場を貸し切るだけでなく、トイレや椅子はもちろんのこと、インターネットや警備も付けて万全の状態で迎えることを約束。
市長は「ドラゴンボールはメキシコが誇る国民的アニメ。この待遇は当然」と話しているとのこと。
アニメが言葉の壁を超え、日本とメキシコの「友好の架け橋」となる役割を果たしてくれることは間違いないでしょう。現在イベントの調整を行なっている、と市長はTwitter上で発表しています。

https://i.imgur.com/C9Sh1qr.jpg


  •  


2: 名無し
最終回だけ見せられてもねえ

3: 名無し
話の内容がクソだったら暴動起きて撃って切って動画上げそう

4: 名無し
ちなみにメキシコの人はドラゴンボールはメキシコ制作の漫画だと思ってるよ

5: 名無し
メキシコが誇るアニメっておかしくね?www

9: 名無し
>>5
だってメキシコの人はこのアニメメキシコで作ってると思ってるし

6: 名無し
まあそんもんだろ

8: 名無し
え、30分だけのために?!

10: 名無し
民度低そうだなあ

11: 名無し
この状況で未来消滅並のオチが来たら面白そう

12: 名無し
アホやん

13: 名無し
銃で戦うヤツなんかチョロくて素手で戦うヤツらが強くてカッコいい世界観はメキシカンにとっては痛快なのかも知れんな

14: 名無し
著作権とかうやむやにされてそう

15: 名無し
25日に最終回やるのに17日に貸し切ってどうすんの

16: 名無し
リアルレッドリボン軍に支配されてる癖に

17: 名無し
メキシコが誇る国民的アニメ
メキシコが誇る国民的アニメ
メキシコが誇る国民的アニメ

おいコラ


ドラゴンボール速報おすすめ記事