1:名無し
気を感知してんのかな?

2:名無し
毛穴の数を感知

7:名無し
体脂肪、筋肉、身長、血圧なんかを瞬時に測定し総合的な
数値を叩き出しています。未来だとベンチオタならぬスカウタオタ
が噴出。

8:名無し
今でも多いじゃんそんなオタ


 


10:名無し
磁場を感知

14:名無し
まぁ一般人は戦闘力が低すぎてほとんど検出できません。
磁場影響なんかによる誤差の範囲です。

17:名無し
なんで戦闘力の高い奴を調べると爆発するの?

18:名無し
設計者がセンサー回路に入力リミッター付け忘れたから。

19:名無し
自分の負けを晒すため爆発する

21:名無し
だれか作って

22:名無し
俺もほしい

23:名無し
やればできる

25:名無し
ほしいなぁ~スカウター

30:名無し
普通の人間の戦闘力は3。フッ、ゴミめ。

む、むこうに強い戦闘力反応が。
おそらく地球で最も強い反応だ。

…ジェロムレバンナ 戦闘力8…ゴミめ

32:名無し
本当に「気」とかが存在するなら、
結構簡単に測定できるだろうけど…。

アニメドラゴンボール、オリジナル前に打ち切りか
33:名無し
気かどうかは知らないが
強い奴は独特の雰囲気がある
喩えは悪いがヤクザは正装してても独特の雰囲気がある

34:名無し
自分の推測では相手の生体エネルギーを測定する装置だと思うのだが。

35:名無し
この頃いきなり疲れてやる気出ないのは
あのサルキチが元気玉作ってるからかな

41:名無し
電車に乗っててマナーの悪い連中を注意すべきかどうか判断したいから
実現してほしいなあ。戦闘力低けりゃ注意できるし。
まあ注意したとたんに気を開放して「馬鹿な、グハッ」と
こちらが逝かないように潜在能力まで測定できるやつね。

46:名無し
 スカウタ―に似たものは、すでに作製可能だと思うが?
HMDに小型カメラとコンピューターを連動させれば、今見
ている物の情報をコンピュータで検索し、HMDに矢印付で
表示すれば良いだけかと。

47:名無し
>>46
煮たものって…
それってただ単に形状を似せただけじゃねーかと小一時間…

49:名無し
しかし人間って、
見ただけでこれは熱そうだ、柔らかそうだ、とか認識できるけど、
よくできてるよな。

50:名無し
>>49
そうでもないぞ。
赤熱したり表面近くの空気を揺るがせたりしてる場合は経験上の判断だし。
そういった兆候がない場合に視覚のみで温度を判断することは出来ないのでは?

堅さ柔らかさについては微妙。
形状から判断したり、表面の乱反射の具合から密度を推測したりしているのかも。

51:名無し
あ、どっちにしろ経験上の判断か

52:名無し
相当に高い温度に関していえば遠赤外線を皮膚(特に手や顔面)で感じて分るね

焚き火をしていて風上にいても暖かい(熱い)みたいなやつ

つーか火は熱いのは当たり前だけど(w

68:名無し
200もあれば月を破壊できるんだよね

70:名無し
アラレちゃんの戦闘力を測ることは出来ないらしい。

79:名無し
たしか、ショットガンを持ったおっさんが戦闘力5だったよな。
戦闘力1は、人間にとってはかなり大きな値だよな。
おそらく、戦闘力1は地球人一人ぐらいの強さじゃないのかな?

80:名無し
戦闘力を構成する要素とは何でしょうか?
瞬発力、持続力、反応速度、柔軟性、バランス感覚、等の身体能力
状況判断能力、洞察眼、戦闘経験、性格、集中力、カン、思考の柔軟さ、等の精神的な適正
武器、気、等その他
これくらいのもんでしょうか?


ドラゴンボール速報おすすめ記事