1:名無しID:e6qEOgE10.net
この世界に「麻」力と呼ばれる力が発見されたのはトンチャがリーチしてから間もないことである‥‥‥

主人公、中(チュン)は幼地味である親友の發(ハツ)と白(ハク)はとある浮浪人から貰い受けた冒険の書を読み外の世界に憧れる

世界の4隅に眠る、東西南北(トンシャーナンペイ)の4つを合わせると願いを叶えてくれるという伝説に触発され、少年たちの外への想いは一層色濃いものへと昇華して言った

そんな希望と夢に満ち溢れた日々を過ごしていたある日、チュンの妹、小が原因不明の病で倒れた

今に風前の灯火となった妹に医者も手をあげるばかりで、そんな妹を見かねたチュンは地元の村人も近づくこと恐れる禁忌の山へ、伝説の万能薬と言われるキノコを探しに行く

そこで見つけたのはなんとあの冒険書にかかれてあった伝説の風牌の一つ、南(ナン)だったのだ

しかしその南は急峻で険しいところにあり、日ももうすぐ落ちる

早く伝説の万能薬を探さねば妹の命もいよいよ険しいのだ

チュンは唇をかみしめナンを後にした‥‥‥

続く
2:名無し: ID:5BxzgpnGa.net
長い産業で
3:名無し: ID:JV+x8gie0.net
近麻で見たことあるような設定


関連記事
ドラゴンボールで一度も死んだことがないキャラwwwwwwww
4:名無し: ID:kdrVmGQFr.net
1羽でチュン
5:名無しID:e6qEOgE10.net
なんやかんやあって万能薬を見つけ下山した、その時麻王と自称する輩から3本ばかりの爪傷を追った

薬を飲ませ小は息を吹き返した

「万歳、万歳」

村人たちも大喜びだ

しかし中だけはやりきれない気持ちになっていたのであった

後日
7:名無しID:e6qEOgE10.net
「おい發!白!あのオドロキ山に俺たちが読んだ風牌の一つ、南があったんだ!」

それで3人で見に言ったらマジであって伝説が本当にあることを確証した3人は

手分けして後の3つの風牌を探すことにした

發は東へ 白は西へ そして中は北へ
8:名無しID:e6qEOgE10.net
なんやかんやあって中は外の世界で麻力を知ることになる

(ここまでハンターハンターと同じ)

「役?師匠、役を覚えろってなんですか?」
「まぁ、技みたいなものかな。僕だったら、これ。親指に1tの圧をかけられる」
「わぁ。すごい」

そして發と白に会うことになるが‥‥‥
9:名無し: ID:j5FslRFL0.net
続きはよ
10:名無しID:e6qEOgE10.net
バン
銃声がなった
銃弾は白の体を貫通した

「白うううう!」

中は叫んだ

「中‥‥‥大丈夫だ、そいつは‥‥‥」

「!?發!何言ってやがんだ、お前は悲しくならねえのか?だって、白が!」

「中、俺なら大丈夫だ」

「白!?な、なんで」


「俺は自分の体を流体化することができる」


そもそも自分の体の構造、材質を変えることは自分の役はどんな使い手でも不可能である

それを聞いて中は首がもげそうなほど傾げた

「‥‥‥‥そいつは、”役”なんだ」
「‥‥‥は?」
「中、發の言ってることは本当だ。俺は‥‥‥役になってしまったんだ」


遡ること半年前のことである
東とシャーに別れた發と白はグランドラインでまた再開してしまった
それも白は死にかけの状態で

グランドライン‥‥それは死の海

そこに踏み入れたが最後、どんな強者でも「ロン」
つまり死を意味する

その時に白を役にしてこの峠を乗り越えようとした寸法である

それを知った中は激怒した

「發!てめえ」

中は發に殴りかかろうとする

「し、仕方なかったんだ!俺たちは死にそうに‥‥」

「てめえ、それが言い訳になるとでも思ってんのかよ‥‥?」

「中、本当だ。俺もそれで良かったと思ってる、その結果、俺は役という形でありながら、生きていられている。發にも感謝しているんだ」

「白‥‥」

「すまない。時間だ。役としていられる時間は限られてるんだ」

白の体がふっと消えると、今度は本気で發に殴りかかった。

続く
12:名無しID:e6qEOgE10.net
「麻王‥‥‥5年ぶりだな‥‥」

「ホッホッホッホ、この5年間で随分お強くなられたじゃないですか」

「お前をぶっ倒して、最後の風牌、東 をもらう!!!」

「それは困りますねぇ、でもあなたたちの方から来てもらえたのには、手間が大変に省けますねぇ。ナンシャーペイが一度に手に入ってしまうのですから」

「ほざけ!!行くぞ!!!俺の役は雀拳!(補足:自分の役を相手に教えると1ハン増えるのだ)」

「ポン!チー!カン!行くぞ、白!發!」

「「「三者一体」」」

「「「大!三!元!!!」」」

シュウウウ‥‥‥

「んー? 何かしましたか?」

「な‥‥‥‥なに‥‥‥?」
14:名無しID:e6qEOgE10.net
「九連宝灯」
「!?」
「伝説の牌の全てを集めれば最強の覇王役、九連宝灯を発動できるのは知っていますか?」

「‥‥‥風牌のことか」

「あら、いろんなところを旅してらっしゃった割には不勉強なんですねぇ。伝説の役は全部で34個あるんですよ

そして私が集めたのは30牌

これが何を意味するかわかりますね?」
オススメ!!
ベジータ「ファイナルフラッシュ!」←直訳すると最後の光
15:名無しID:e6qEOgE10.net
「‥‥‥その覇王役という役は、どんな役なんだ」

「平和という名のピンフをBANすることが可能です」

「!?」
「つまり、この世のあらゆる役という名のルールを自由に!縦横無尽にBANすることが可能な役なのです!」

「そして私は宇宙の法則を完全に捻じ曲げ!完全なる存在となるのだハッッハッハーッ!!」

「‥‥‥そ、そんな役が‥‥‥というより!」

「あぁ‥‥この世界は、役で成り立ってたのか‥‥‥?」

「やばいぞ、中‥‥‥こいつを止めないと、この世界はメチャクチャなことになる!」
16:名無しID:e6qEOgE10.net
「最初はツモ!」
「「雀!拳!」」

「チー!!!!!!!!」

「これが俺の役、過去のメモリーから強いやつを味方にできる!」

「‥‥‥ほう、念獣ですか。まさか具現化系とはね」

「それはどうかな‥‥‥俺が選んだのはやっぱりこの人!俺の師匠グッジーノさん!」

「苦戦してるようだね、手を貸すよ」

「お願いします!」

「僕の役は親指に1t以上の圧をかけられる能力」+1

「‥‥またチンケな役使いをよこしたもんですね」

「それは僕の戦いぶりを体験してから口にしてもらえないかな?」
18:名無しID:e6qEOgE10.net
「ちゅ、チュン!いいのかよあの人に任せてて」

「師匠を信じろ‥‥‥あの人は、奴が‥‥‥いや俺でさえも、ここにいる全員でさえ力量を測れないほど恐ろしく強い」
20:名無しID:e6qEOgE10.net
「さて、どんな戦いを見せてくれるんでしょう」

「フゥ‥‥そうだね。試しに僕の親指を君の全力の麻力で殴ってごらん」

「なっ!?ちゅ、チュン!あの人無茶いってるよ!!止めなくていいの?」

「白‥‥信じろ、今は」

怒がああああアアアアアンンンンンン

荒々しい轟音と爆風に煽られ、飛ばされそうになる3人組‥‥‥

「こ、これが‥‥麻王の力‥‥」
「今のが‥‥?あいつどんだけつえーんだ?」
「し、師匠ー!!!!」

土煙が視界を遮っていたが、いよいよ視界は開け、黒い影が少しずつ見えていく


「‥‥‥‥その程度か?」
グッジョーノは笑っていた、、親指は無傷。


「あなた‥‥一体どれほどの鍛錬を‥‥‥」

「師匠の麻力は協会トップクラスなんだぞ!」

「い、いや違う‥‥‥中‥‥‥。彼、”まったく麻力を使ってない”」

「は?」

「俺は役だから、他の役とか麻力を感じる感覚は卓抜していいんだ‥‥。だけど‥‥‥その、彼からずっと麻力を感じない」

「で、でも今の衝撃を」

「いやーー、辛かった!筋トレ!」

「!!!!?」

——き、筋力だけで今の衝撃を止めたのか!?
22:名無しID:e6qEOgE10.net
そしてグッジーノさんは余裕で麻王を倒し世界のピンフをもたらしましたとさ



めでたしめでたし
23:名無しID:e6qEOgE10.net
くぅ~疲れましたw これにて完結です!
麻雀をベースにっていうのがこれまた難しかったんですか、なんとか完走して見せました!
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
以下、中(チュン)達のみんなへのメッセジをどぞ

中「みんな、見てくれてありがとうな!
ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

グッジョーノ「いやーありがと!
私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

麻王「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

發「見てくれありがとな!
正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」

白「・・・ありがと」ファサ

では、

中、グッジョーノ、麻王、發、白、俺「皆さんありがとうございました!」



中、グッジョーノ、麻王、發、白「って、なんで俺くんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり
24:名無し: ID:91Rp+8yd0.net
ダイの大冒険みたいな毒にも薬にもならん感じの絵柄で脳内再生された
29:名無し: ID:.net
名前だけ麻雀用語使うのはカウボーイビバップでもうやった
30:名無し: ID:dECedg4H0.net
くっそつまんね
麻雀要素一切なし
31:名無しID:e6qEOgE10.net
お前らひど
もう一生描いてあげないからな
32:名無し: ID:uhTaISZra.net
えーまじかよーごめんなー
引用元:2chscから

★厳選記事★
★ドラゴンボール速報Twitterのフォローはこちらです★


2ちゃんねるまとめのまとめ

ドラゴンボールって実はハンターハンターの系譜にある漫画だと重う

【画像あり】ドラゴンボール超 未来トランクス編 漫画版がいよいよ大詰め!!!

ピッコロ「パワーがてめえならスピードは俺だ!一生かかっても追いつけんぞ!」

【画像あり】ドラゴボ超 SSJブルー悟空を伝説のSSJ女ブロリーが一方的にボコボコ その女ブロリーをジレンが瞬殺!

Bluetooth歴10年だけど未だに有線イヤホン使ってる奴はスカイツリーの展望台から見下してる

南米ボリビアのジェットコースターが怖すぎw

【画像あり】ドラゴボが人気すぎてガンダムの売り上げを超えそうでヤバイ

ギニューの能力とグルドの能力って普通にヤバいよな?

【悲報】ツイカス「気円斬を避けた結果wwwwwww」←5万リツイートされるwwwwwwwwwww

孫悟飯←作中No.1 魔人ブウ←作中No.2 悟空←作中No.4 ベジータ←作中No.5

ドラゴンボール超 力の大会 第六宇宙が一番平均レベルが高い気がする

ドラゴンボールって実はハンターハンターの系譜にある漫画だと重う

ドラゴンボールで一番格好よかったキャラといえば

ブルマ←三蔵法師わかる ウーロン猪八戒←わかる ヤムチャ←沙悟浄えっ?

バータって社長面接まで行って「私の長所は宇宙一といっていいスピードです」とか言ったのかな

【朗報】クリリンさん、うっかり宇宙統一トーナメントで活躍してしまう

フリーザ「何者なんだ貴様は!?」???「とっくにわかってんだろ?」
ドラゴンボール超 おすすめ実況まとめ

ドラゴンボール超 第101話 反省会

ドラゴンボール超 実況 第101話「迫りくる正義の戦士!プライド・トルーパーズ!!」

ドラゴンボール超 第100話 反省会

ドラゴンボール超 実況 第100話「大暴走!目覚め荒ぶる狂戦士!!」

ドラゴンボール超 第99話 反省会

ドラゴンボール超 実況 第99話「見せつけろ!クリリンの底力!!」

ドラゴンボール速報おすすめ記事