1: 名無し 2017/01/10(火)00:21:20 ID:Ia3
ベジータ「カカロット!!上を見ろ!」

カカロット「ベジータなんだよ……っ!」

カカロット「この気は…!」

ベジータ「ああ、この気はアイツに違いない!」

チュドオオオオンッッッッ!!!!
関連記事
ベジータの技名が恥ずかしいんだが?
2: 名無し 2017/01/10(火)00:25:59 ID:Ia3
俺「う~す」

俺「やっぱカカロットもベジータも雑魚っすね^^」

ベジータ「舐めるなよ!!あちゃあちゃあちゃあちゃあちゃあちゃ…」チュドドドドド!

ベジータが俺に向かってグミ打ちするも…

俺「はぁぁぁぁぁ!!!」バキバキ

なんと俺は腹筋だけで受け止め無傷だったのである!

カカロット「なっ…!ベジータの攻撃受けても傷ひとつ付いちゃいねぇ…」

カカロット「オラおでれぇたぞw」

5: 名無し 2017/01/10(火)00:32:24 ID:Ia3
ベジータ「クソッタレェエ!!」シュッシュッ

俺「早く本気出せよベジータ^^;まさかそれが本気ならすまない^^」スカッスカッ

俺は身軽なフットワークでベジータのパンチをかわしてゆく

ベジータ「ほう…見抜いたか…下級戦士としては上出来だ…!」

ベジータ「なら見せてやろう!このベジータ様の限界を超えたすがたを…!はあああああ!!!」ジュアアアン!ボッ!

ベジータが声をあげた瞬間ベジータの体を青色のオーラが包む

ベジータ「待たせたな…これがスーパーサイヤ人ブルーだ…!」ニヤッ

7: 名無し 2017/01/10(火)00:38:14 ID:Ia3
俺「ほう…」

ベジータ「こちらからいかせてもらうぞ!」

ベジータが物凄い速さで俺に迫る

ベジータ「でやっ!おらっ!フンッ!ありゃっ!!」ドドドドドド!!キーンっ!

ベジータの攻撃が俺の顎にクリーンヒットする

俺「………」

ベジータ「フンッ!口ごとにもない野郎だ!」

俺「ははははは!!お前の攻撃が…お前の攻撃がな!!この俺の筋肉を更に強くする!ははははは!!!」ジュバーン!

ベジータ「なっ…なんだと!?」

9: 名無し 2017/01/10(火)00:45:55 ID:Ia3
俺「ベジータよ最後のチャンスだ…降参しろ…」

ベジータ「なっなんだと!?舐めやがってぇぇぇ!!!」

俺に向かってベジータが突っ込んできた

俺「フッ!」ジャバアアン!!

カカロット「!?ベジータぁ!アイツに近づくな!!」

俺「遅かったな…!^^」ドガァ!!バキッ!グチャ!!ぶぢぃ!!!

ベジータ「あっ…うぉ…あぁ…お…っ!」

ベジータの腕が反対方向へ減し曲げられる
両手は使えなくなるほどの威力だろう

俺「じゃあな^^;」シュインシュインシュイン!!

俺の手に白い気で創られた刃が出来る

10: 名無し 2017/01/10(火)00:53:40 ID:Ia3
俺「さらばだ!!」シャキーン!

ベジータは激痛、下級戦士に負けたショックにより動こうとせず地面に這いつくばっていた

カカロット「か~め~は~め~波ァ!!」シュイン!

カカロット「まずは逃げっぞ!」つベジータ

シュイン!

俺「!?^^;しまった!?」

俺「瞬間移動で逃げられましたか…^^」

俺「まっ、今度じわじわとなぶり殺しましょう^^;」ピッポッパ

ナメック星人「スマホを弄る余裕があるとは相当な実力者だな…」

俺「ピッコロ、きずいてますよ。出てきなさい^^」

12: 名無し 2017/01/10(火)01:00:44 ID:Ia3
俺「ちょうどオモチャも居なくなり暇していたんですよ…」ゴゴゴゴ!

ピッコロ「(あいつらがオモチャだと…?!)」 

ピッコロ「良いだろう、10分で片をつけてやる!」

~カリン搭~

カカロット「ベジータ、仙豆だ、食え」

ベジータ「んっ…」カリッ

カカロット「でぇ丈夫か?ベジータ?」

ベジータ「あいつ…!フリーザの気に似てやがったが…!くっそおぉおぉ!!」

ベジータは己が地球人に負けたことに腹をたてる

カカロット「はは…そういやピッコロの気を感じねぇ…」

13: 名無し 2017/01/10(火)01:04:23 ID:Hbj
いいぞ

14: 名無し 2017/01/10(火)01:07:38 ID:Ia3
カカロット「ピッコロぉ~どこだ?」ヒュー

カカロット「っ!?この僅かだが反応してる気は!」シュイン!

カカロット「…ッ!?ピッコロぉ!!」

ピッコロ「孫…か…奴はとてつもなく…つ…よ…」

ピッコロ「」

カカロット「くっそおぉおぉ!!もう許さねぇ!アイツだけはゼッテェに許さねぇ!!」ドガが!ジュインジュインジュイン!!

カカロットは怒りのあまりスーパーサイヤ人になってしまう

カカロット「奴の気は……ここだ!!」シュイン!

俺「よう^^」グザッ!

俺がカカロットを気の刃で刺す

15: 名無し 2017/01/10(火)01:14:07 ID:Ia3
カカロット「っ?!ぐはっ!!」

カカロットが血反吐を吐く

俺「あらら、俺の靴に血かけやがって…^^」

カカロット「お…めぇ…どう…やって…オラの気に…きずいた…」

俺「お前スーパーサイヤ人のままじゃんwww」

俺「ブルーならまだしもwwwクソワロタwww」

俺「お前に本気出すほどもねぇわwww^^」

カカロット「ちくしょょお………」

悟空の目の前が真っ暗になる

俺「おねんねしてなwww」ニヤニヤ

~翌朝~

ベジータ「カカロット!しっかりしろ!」

16: 名無し 2017/01/10(火)01:14:42 ID:Ia3
今日はここまでな

17: 名無し 2017/01/10(火)01:15:00 ID:Hbj
乙またな

20: 名無し 2017/01/10(火)12:59:10 ID:a8p
カカロット「んっあ…ベジータ…オラは…」

ベジータ「フンッ!アイツに負けたんだ!情けない奴だ!」

カカロット「おめぇも腕減し曲げられてたじゃねぇか!!」

ベジータ「………………」

二人の間に沈黙が続く
カカロットも相当焦ってるらしい

ベジータ「重力室で鍛えてくる…」

カカロット「お、おう…」

カカロット「さってと、TVでも見っか!」ピッ

カカロット「ぐ…っ!」

カカロットの傷が痛む、傷は深いようだ

TV「ミスター~サターン!!!」

21: 名無し 2017/01/10(火)13:07:24 ID:a8p
カカロット「ふははwwまたサタンのインチキ番組かwww」

TV「ザザザザザザザザ」ブチッ

カカロット「!?」

TVが突然ニュース番組に切り替わる、しかも生放送だ。何かあったのだろうか…

キャスター「今この北の都が…ボロボロに壊されています!負傷者は…」

キャスターが現状況を詳しく伝える

キャスター「きゃああああ!!!」

カカロット「あっ……!」

悲鳴の先をカメラが映す

俺「ごきげんよう^^^;」グイッ

キャスター「ぐあっ…はっ…助けt」

23: 名無し 2017/01/10(火)13:14:35 ID:a8p
俺がキャスターの首を絞め潰す

キャスター「うべべぎゃべ………がっ…」

カカロット「アイツ…!!なんてことを…!」

カメラ越しに俺が何かを伝える

俺「カカロット…ベジータよ…貴様らが戦わなければこのように犠牲が増えるだけだwww^^」

俺「さらばだ!」

TV「ザザザザザザザザザザゾザゾ」

TVが砂嵐になる

カカロット「つっ……くっ…!」

ベジータ「カカロット…貴様もさっきの放送見たか」

カカロット「ああ、ベジータ…今回はオラ達も本気にならねぇといけねぇようだな…」

24: 名無し 2017/01/10(火)13:20:41 ID:a8p
ベジータ「それでこそ戦闘民族サイヤ人だ…!」ニヤッ!

トランクス「パパー!俺も行きたい!」

悟天「僕もー!」

カカロット「ダメだ!おめぇたちには荷が重すぎる!」

ベジータ「良いだろう、ただし足を引っ張るなよ…」ニヤニヤ

カカロット「良いのかよベジータ…」

トランクス「わーい!わーい!さすがパパだ!」

悟天「トランクス君やったね!」

ガチャ

誰かが扉を開け入ってくる

25: 名無し 2017/01/10(火)13:24:37 ID:hqb
がんばって完結しておくれ

27: 名無し 2017/01/10(火)13:27:48 ID:a8p
>>25
おう!

26: 名無し 2017/01/10(火)13:27:33 ID:a8p
悟飯「父さん、僕も行かせてください」

カカロット「いや、おめぇはいい」

カカロット「偉い学者さんになるんだろ?w」

悟飯「っ!」

カカロットの蔑むような笑いが頭にくる

悟飯「でも!!父さん達の力不足でピッコロさんが殺されたんじゃないですか!!!」

怒りのあまり怒鳴ってしまう

カカロット「!?」

ベジータ「チっ!」ペッ

悟天「兄ちゃん…」ビック

悟飯「すみません、言い過ぎました…でも僕はピッコロさんの仇をとりたいんです!」

29: 名無し 2017/01/10(火)13:32:44 ID:a8p
カカロット「わかった、オメェの言うことはよ~くわかった。」

カカロット「オラ達の力不足というのも分かってる」

カカロット「だからといって今すぐ行って倒せるような相手じゃねぇ!」

カカロット「修行してオメェもスーパーサイヤ人ブルーになれるようになるまでは勝機はねぇ」

カカロット「だから耐えてくれ、悟飯……本当にすまねぇ!」

悟飯「父さん……分かりました!僕も修行してスーパーサイヤ人ブルーになれるよう頑張ります!」

カカロット「ご、悟飯…!」

それからそれぞれの修行が始まった…

31: 名無し 2017/01/10(火)13:39:20 ID:a8p
俺「腹筋崩壊テラワロスwww」

俺「なに茶番やってんだwww」

俺は界王神を殺し
その場の水晶玉でカカロットたちを見ていた

俺「ん?なんだこれ?」ブチ

俺は界王神の耳からポタラをもぎ取る

俺「まぁ、邪魔な破壊神も消したしこれは使うことねぇかなw」

そういうとポケットにしまった

俺「さ~て下界に降りて人間殺すか^^」

~その頃のベジータ達は~

ベジータ「重力500倍だ!」ピッポッパ

トランクス「えぇ!!500倍!?きついよ~」

オススメ!!
ドラゴンボール超で最強の戦士 ベジットが否定されるwwwwwwwwwww
32: 名無し 2017/01/10(火)13:45:41 ID:a8p
ベジータ「音をあげるな!!それじゃアイツには勝てんぞ!!」

ベジータは腹筋を異様な速さでやりつつ言った

トランクス「頭が潰れそうだよ~」

トランクスも腹筋をしつつ言った

トランクス「悟空さんとパパがフュージョンすればいいじゃん!」

トランクスが愚痴を吐くように呟く

ベジータ「チッ!」

ベジータの脳裏にゴジータの姿が浮かぶ

ベジータ「クソ!」ピッポッパ

腹をたてたベジータが重力を800倍に設定した

トランクス「痛たたた!!」

33: 名無し 2017/01/10(火)13:52:12 ID:a8p
トランクス「なんか今日のパパ変だな~」

プライドも知らない小さい子どもは何がなんだが分からなかった

~その頃のカカロット達は~

カカロット「悟飯!!悟天!!まずはこれを見ろ!」ボッ!

カカロットを蒼い炎のような気が包む

カカロット「悟飯!悟天!オメェらは毎日この姿のオラと闘ってもらう!」

悟飯「は、はいッッ!」

悟天「はい!!!」

カカロット「油断するな!!」グッ!

早速悟飯と悟天の腹に拳を叩きいれるカカロット

34: 名無し 2017/01/10(火)14:05:46 ID:a8p
~そして5カ月が過ぎた~

各地には俺に抗うべくレジスタンスがいた

また俺に従おうとする者までいた。

俺「残るはカカロット達がいるこの都だけ…か…」

俺「少し楽しませろよ~^^」

シュイン! 

俺「カカロットでしたか」

カカロット「こっちだ!」つ俺

俺「楽しみですよ^^^^」 

岩のような山があり、深い谷がある地域だ
だが山がある割りには森などがない
不思議な場所だ

俺「こんなとこが墓場でいいんですか?^^」

35: 名無し 2017/01/10(火)14:09:20 ID:a8p
ベジータ「ずいぶん舐められたもんだな」ニヤッ

俺「!ベジータか…また僕に腕を曲げられに来たのかな?^^」

ベジータ「はっはっはっは!!!」

俺「!?何がおかしいのですか?」

ベジータ「いつから俺達二人だけだと思っていた?」

37: 名無し 2017/01/10(火)16:01:27 ID:gqv
ベジータ「後ろを見てみろォ!!!」

トランクス
    「フュ~…ジョン!!!ハッ!!」
 悟天

俺「!?」

二人を眩い光が包む

ゴテンクス「やいやい!無敵の戦士!ゴテンクス様だい!」

俺「ふっ…今更フュージョンか^^」

ゴテンクス「おりゃ!!テヤっ!」シュバシュバ

俺「お前ベジータ以下だな^^;」

すると俺の指先から紫色の玉が放たれた

ゴテンクス「?!!」

38: 名無し 2017/01/10(火)16:08:31 ID:gqv
俺「てやっ!」

ゴテンクス「うわあああ!!」

ゴテンクス「??あれ?」

俺「掛かったな!俺は技を撃ってないから^^」

ゴテンクス「バカにしやがってぇ!」ポーピー

俺「遅いね^^;」

デコピンをかます俺

ゴテンクス「あ」

次の瞬間!ゴテンクスは肉の塊になった!

俺「ふははははwwクソワロタ」

カカロット「あいつ、この前より強くなってやがる!」

ベジータ「アイツらはどうするんだ!?」

43: 名無し 2017/01/10(火)17:55:56 ID:Ew6
カカロット「でぇじょうぶだ!ドラゴンボールで……」

ベジータ「チっ!仕方ないがそうするしか方法はないようだな…」

カカロット「ああ…」

俺「さぁお遊びは終わりましたよ?ベジータさんよぉwww」

俺「はやくこの前のようにかかってこいよw」

ベジータ「良いだろう、今度こそ貴様を宇宙の塵にしてやる」ニヤ

ベジータ「ハアアアアアアアアアア!!!」ビヂビヂ!!バチバチ!

俺「!?^^^;」

ベジータ「待たせたな…」シュイン

次の瞬間ベジータが俺の目の前に迫る!

46: 名無し 2017/01/10(火)18:05:45 ID:Ew6
ベジータ「おらあああッッ!!!」ガンッ!

ベジータのパンチが俺の顔面にクリーンヒットする

俺「ぐわっ……あっ…う」ドザドザドザ

衝撃で俺は10mほど吹っ飛ばされる

俺「あと15%か…クソ、スマホもバッテリー短くなったな」ニヤッ

ベジータ「何をブツブツ言ってやがる!!」

ベジータ「これで終わりだ!はあああ!!!ファイナル~フラッァァアアアシュ!!」

金色のビームが俺の体を包む

俺「くっそがああああ!!!!」ニヤニヤ

ビームが撃たれた周りには岩と土以外何も残っていなかった

ベジータ「ふんっ!口ほどにも及ばん!!」

49: 名無し 2017/01/10(火)18:11:34 ID:Ew6
ベジータ「……」

カカロット「どうしたベジータ、真剣な顔してよ!」

ベジータ「いや、アイツがニヤニヤ笑ってたのが気になってな」

カカロット「まぁいいじゃねぇかw」

ドサッ!

俺「さすがですね…ベジータァ!!!」バチバチ

ベジータ「やはりか…!手応えが無さすぎたんだ!」グギギ

思わず歯を食い縛る

俺「褒美だ!!お前達にこの姿を見せよう!」

俺「うおおおおぁああぃああぎぎごががぎごごぉおおぉ!!!!」ガチガチガチガチガチ!!

52: 名無し 2017/01/10(火)18:19:53 ID:Ew6
俺「今度"こそ"テ"メェら二"人なぶ"り殺"してやるわ"ァ"ァ"ア"ア"ア"!"!"!"!"」

俺「は"ぁ"あ"!"!"!"」バチバチバチバチ

カカロット「なっ!」

ベジータ「何だあの姿!?」

俺「そうだな……………………………スーパー地球人って所ですかね^^;^^」

俺「うひょおおぉ!!」シュイン

俺が一瞬でベジータの前までやってくる

ベジータ「うお…お……………ッ!?」ドサ

俺の白い刃に刺されベジータが倒れる

カカロット「アイツ、いつの間に攻撃を…」

俺「さぁ次は君だよ……カカロット^^;」

58: 名無し 2017/01/10(火)18:28:30 ID:Ew6
???「父さ~ん!!」

カカロット「悟飯!!」

俺の前に大の字で立つ悟飯

悟飯「さぁ!今のうちにベジータさんを連れて逃げてください!!……速くッ!!」

カカロット「わ、分かった!!」ジュイーン

ベジータを抱え逃げるカカロット

俺「逃がしはしないよ^^;」ポーピー

悟飯「待て!!俺が相手だ!!」

俺「おもちゃ嬉しい^^」

悟飯「(父さん達は逃げ切れたようだな…)」チラッ

悟飯「はあああああ!!!!」ボッ

俺「ベジータといい貴方もブルーですか^^;」

60: 名無し 2017/01/10(火)18:37:47 ID:Ew6
悟飯「ありゃりゃりゃりゃりゃりゃ!!!」

ポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピー

俺「痛くないよ^^」

悟飯「はぁはぁ」

俺「アイツらより潜在能力は高そうだけど君、修行が足りなかったね^^」

俺「死ね」

俺がビームを撃つ構えをする

悟飯「くそぉ……」

???「気円斬!!!」

???「気功砲!!!」

???「狼牙風風拳!!!」

俺「なんだあのハゲ二匹とザコは^^」

62: 名無し 2017/01/10(火)18:45:39 ID:Ew6
全ての攻撃を余裕でかわす俺

俺「うひょひょ^^;ザコ乙」

~その頃カカロットは~

カカロット「!?クリリン達が助けに来てくれたな」

カカロット「ここなら大丈夫だな」

カカロット「ベジータ仙豆だ!」

ベジータ「んっ…はぁ…」カリッ

ベジータ「アイツはどうなった…?」

カカロット「今、クリリン達と悟飯が戦ってくれt…ッ!」

ベジータ「どうした!カカロット!」

カカロット「悟飯達の気が消えた………」

68: 名無し 2017/01/10(火)20:25:25 ID:IS9
ベジータ「なんだと!?」

カカロット「なぁベジータ…」

ベジータ「なんだ、急に冷静になりやがって…」

カカロット「……フュージョンだ」

カカロット「オラ達がフュージョンしたら勝てるんじゃねぇか?」

ベジータ「なッ!…貴様と合体なんか二度とごめんだ!!!」

カカロット「頼む!!このままじゃブルマもチチも……殺されちまう!!」

カカロット「悟飯や悟天、トランクス達にこのままじゃ顔向けできねぇ!!!」

ベジータ「ぐっ…!!」

69: 名無し 2017/01/10(火)20:33:20 ID:IS9
ベジータ「くっ!…よかろう30分の辛抱だ…」

カカロット「てんきゅー!ベジータ!!」

カカロット「瞬間移動でいつでも奴のとこへは行ける!行くか?」

ベジータ「ああ」

つベジータ

シュイン!
~荒野~

シュイン!

俺「ほう…逃げずにやって来たか…^^」

カカロット「今度は前のようにはいかねぇぞ!!!」

ベジータ「覚悟しろッ!!」

俺「なにか秘策でもあるのかな?^^」

70: 名無し 2017/01/10(火)21:28:07 ID:IS9
カカロット「…」ニヤ
ベジータ「ふんっ!」ニヤ

カカロット
    「フュ~……ジョンッ!!ハッ!!!」
ベジータ

二人を眩い光が包む

俺には眩い閃光が眼に入る

俺「!!?この前の小さいのより段違いのパワー!」

俺「これがフュージョンの力?!」

俺「面白くなってきましたね^^」

俺「では、私も本気出しましょうか^^」

俺「うぐッ!ああああ!!ぶぎゃあああ!!ハッ!!!」

俺「待たせたな><」

72: 名無し 2017/01/10(火)21:35:23 ID:IS9
俺「これが俺の本気スーパー地球人4だ」バキバキバキ

俺「一応聞いておくが貴様の名は?^^;」

ゴジータ「俺は悟空でもベジータでもない…俺は貴様を倒すものだ!!」

俺「ふん!いくぜ!!!!aku攻撃!!」ドガアアン!!

ゴジータ「まんざら巨大化しただけじゃないようだな…」

ゴジータ「はあああああ!!!コイツがゴジータブルーだぁぁぁぁぁ!!!」ボッ!

ゴジータ「いくぜぇぇ!!!」シュバババババババババ!!!

俺「遅いわ!!ここに蹴りだ!!」ジュン!

ゴジータ「お見通しだぁぁぁ!!!」ゴギッ!!

73: 名無し 2017/01/10(火)21:41:52 ID:IS9
俺「ぐはぁ…っ!!ぢぐじょおお!!」グラッ

俺の眼から血が出る

ゴジータ「おらぁ!おらぁ!てりゃっ!!」ドガバガズギパギィン!!!

頭、顎、腹、顔面…
ゴジータは攻撃できる所全てを攻撃した

俺「ぢょうじにのるなぁぁ!!」ガシッ!

ゴジータ「そうでないとな!!」ガシッ!

二人の取っ組み合いが始まった

ゴジータ
   「は"あ"あ"あ"あ"あ"!"!"!"!"」
  俺

バチバチバババボ!!

激しく力と力がぶつかり合う!!

77: 名無し 2017/01/10(火)21:51:41 ID:IS9
俺「ザコが…」ニヤ

ゴジータ「何っ!!」ヨロッ
力と力がぶつかり合う中俺が力を抜いたため
ゴジータに少しの隙が出来た

俺「ごごだあああ!!!」シュビン!

俺の白い刃がゴジータを貫こうとする直前

ゴジータ「…へへw」シュタ

なんとゴジータは俺の刃を中指と人差し指で受け止めた!

ゴジータ「たりゃあ!!!」ゴッ

俺「あ"あ"あ"あ"あ"い"だ"い"よ"お"お"!"!"」

ゴジータのパンチが俺の腕を千切りとる

ゴジータ「おっとおっとすまねぇwこれで終わりにしてやるよw」

80: 名無し 2017/01/10(火)22:00:49 ID:IS9
ゴジータ「はぁ!!ビッグバンかめはめ波!」ピコン 

俺「!!!(俺は地球人だ…この地球最強なんだ…勝つにはこれしかない…!!)」シュインシュイン

俺「うわあああ!!!(やはりな、やれば出来るじゃないか俺…!)」

なんと俺はビッグバンかめはめ波のエネルギーを吸収していたのだ

ゴジータ「さぁ~て後一発だな~」

ゴジータ「ビッグバンかめh」ビューン

カカロット
   「!!?」
 ベジータ

カカロット「まっ、まぁアイツは倒せたし良いじゃねぇかw」
ベジータ「ふん!貴様の甘さには反吐が出る!」

82: 名無し 2017/01/10(火)22:06:21 ID:IS9
俺「仲間達よ、こ…い…」ピッポッパ

俺「」

カカロット「なんだ?この変な機械?」

ベジータ「最新のスカウターかなにかだろほっとけ」

カカロット「いらねぇや」

シュー!

ベジータ「!?」

カカロット「!?」

カカロット「この気まさか…」

ベジータ「ああ さっき殺った奴だ…」

ドガァァン!!

84: 名無し 2017/01/10(火)22:13:18 ID:IS9
カカロット「…!」グググ

ベジータ「…!?」グググ

カカロット達は後ろをゆっくりと振り向く…
絶望がまた襲来しないようにと… 

カカロット「あっ…ッッ!!」クッ

ベジータ「ちっ……くっしょ…お…」グギギ

そこにはなんと

俺「^^」俺「^^」俺「^^」俺「^^」
俺「^^」俺「^^」俺「^^」俺「^^」
俺「^^」俺「^^」俺「^^」俺「^^」
俺「^^」俺「^^」俺「^^」俺「^^」
………
地平線の彼方へと並ぶ俺の軍団が
並んでいた

~END~

97: 名無し 2017/01/10(火)23:19:30 ID:TtT
あららついに終わってしまったか乙
メタルクウラみたいなオチだな

98: 名無し 2017/01/11(水)00:15:36 ID:At4
>>97
ありがとうございました!

★厳選記事★
★ドラゴンボール速報Twitterのフォローはこちらです★


2ちゃんねるまとめのまとめ

【朗報】孫悟飯さん、宇宙サバイバル編でようやく思い出す!!!

【速報】ついにナッパも超サイヤ人3にwwwwww

ドラゴンボールのチャパ王強すぎだろwwwwwwwwwwww

【喧嘩稼業】71話感想 文さん逆転勝利かよ!睾丸2個とも潰すとか無慈悲すぎる…

相性が良さそうな「ウルトラマン」と「仮面ライダー」の組み合わせ

サイヤ人に自信ニキ来てくれや

ドラゴンボール最大の謎、17号18号が未来では悪人なのに現代で改善された件

【画像あり】鳥山明が描いたDBのネームwwwwwwww

【悲報】ドラゴンボール超の孫悟空さん、クソザコ

【画像あり】東京駅で10日からドラゴンボールにちなんだ食事などを提供 元気玉ラーメンなど

悟飯って天下一武道会で同級生に金色の戦士ってことばれたけどさ

【画像あり】悟り飯さん、ピッコロとかいう魔族の眷属だった・・・!

ドラゴンボール超 実況 第73話 「悟飯の災難!グレートサイヤマンまさかの映画化!?」

鳥山明の画力wwwwwww

よく考えたらクリリンってすげーな

ベジータ、飛影、サスケ、キルアの内友達にならなければならないとしたら誰選ぶ?

今のジャンプでドラゴンボールが連載されてたら、悟空も実は王の息子だった!とかなりそうだよな

ドラゴンボールGT見てるんだがベビーやべえ!

DB信者「他の漫画の強キャラでもナッパ以下!ラディッツ以下!」←これ
ドラゴンボール超 おすすめ実況まとめ

ドラゴンボール超 第72話 反省会

ドラゴンボール超 実況 第72話 「反撃なるか!?見えない殺しの技!!」

ドラゴンボール超 第71話 反省会

ドラゴンボール超 実況 第71話 「悟空死す!絶対執行の暗殺依頼」

ドラゴンボール超 第70話 反省会

ドラゴンボール超 実況 第70話 「シャンパからの挑戦状!今度は野球で勝負だ!!」